バイタルサイン概要


  • バイタルサインとは?
    バイタルサイン =vital signs
    略語 VS

    バイタル(vital)とは、
    「命の、生命の、生命を保つのに必要な・・・」 などの意味です。
    生命を維持していくうえで、不可欠な
    サイン、生命徴候をバイタルサインと
    いいます。
    生体が生きている状態を示すしるし
    のことです。
    通常は、体温・脈拍・血圧・呼吸
    のことをさすことが多いですが、
    患者さんの状態によっては、
    意識レベルや反射などのチェック、
    尿量などのチェックも重要になります。


  • 体温とは?
    体温=body temperature
    略語BT又はT(temperature, temp)

    体の新陳代謝によって産生された熱
    のことで、心臓から送り出されるとき
    の大動脈を流れる血液の温度といわれて
    います。
    熱は主に内臓と筋肉から産生されて
    います。
    産生された熱が血液を通して全身に運ば
    れます。
    体温を機能的に分けると、核心温度
    (深部温度、中枢温)と外殻温度に
    分けられます。

    体内の深部、中枢部(脳や心臓等)の
    温度を核心温度、深部温度、中枢温度
    といいます。
    深部から遠い部分(皮膚や末梢の部分)
    の温度を外殻温度といいます。

    詳細はこちらです → 体温


  • 脈拍とは?
    脈拍=pulse
    略語 P

    脈拍とは、心臓の拍動に伴って末梢の
    動脈に圧の波が伝わっていくこと。
    左心室が収縮すると血液が大動脈を
    通って全身へ送り出されます。
    この時の圧が大動脈に伝わりさらに
    全身の末梢動脈へと伝わります。
    心臓の拍動を心拍、動脈の拍動を脈拍と
    いいます。
    体の表面から触れることが出来る動脈
    の拍動を一般的に脈拍と呼んでいます。

    詳細はこちらです → 脈拍


  • 血圧とは?
    血圧=blood pressure
    略語 BP

    血液が血管の壁に及ぼす圧力のこと。
    心臓の左心室から血液が全身に送り
    出されます。
    心臓が収縮することにより、左心室内の
    血液を動脈に送り出しています。
    この収縮時に全身の動脈に圧力が
    かかります。

    詳細はこちらです → 血圧


  • 呼吸とは?
    呼吸=respiration
    略語 R

    呼吸とは酸素と二酸化炭素の出し入れ
    (ガス交換)のことです。
    呼吸には、肺(肺胞)で行われる外呼吸(肺呼吸)と、
    組織細胞で行われる内呼吸(組織呼吸)
    があります。
    一般的によばれている呼吸は、外呼吸
    のことをさすしていることが多いと
    思います。

    詳細はこちらです → 呼吸


  • 意識レベルについて
    意識=consciousness

    意識レベルは、患者さんの意識の状態を
    数値で表し評価したものです。
    意識障害の程度を数値で分類し、
    患者さんの意識状態をわかりやすく
    把握することが出来ます。

    詳細はこちらです → 意識レベル




◇参考文献
書籍
「最新医学大辞典」 医歯薬出版株式会社 p869
「ナース必携最新基本手技AtoZ」EXPERT・NURSE 小学館 p33~p36 
「フィジカルアセスメントナースに必要な診断に必要な知識と技術」医学書院 p33~p35
「ナースのための感染症マニュアル」ナース専科 文化放送ブレーン p22 p23
「人体生理学ノート」 金芳堂 p57
「ナースに必要な日常英語表現と略語」第2版 医学書院 p158
「ポケット版カルテ用語辞典」編集大井静雄 照林社発行 小学館発売 p8
「家庭医学大百科」主婦の友社 p1231

インターネット「ウィキーぺディア」 
http://ja.wikipedia.org/wiki/バイタルサイン
http://ja.wikipedia.org/wiki/体温