気管内吸引とは?


気管内吸引とは、気管内に貯留している
痰等を吸引器などを利用して体外に出すことです。
痰などの分泌物を直接吸引して体外への
排出を助けます。
自力で痰等を出せない方、困難な方には
外からの力をかりて痰などを気道から
出す必要があります。
口腔、鼻腔、エアウェイ、挿管チューブ
気管カニューレ等から吸引用のチューブ
を挿入して、気管内に存在している分泌
物を、吸引器などで陰圧をかけて体外へ
排出する行為を気管内吸引といいます。

気管内へ吸引用のチューブを挿入する
ルートには、口腔及び鼻腔からのルート
と人工気道(気管カニューレや気管内チュ
ーブ等)からのルートがあります。

続きはこちらです→ 口腔及び鼻腔からの気管内吸引の必要性






◇参考文献
書籍
「ロールプレイで学ぶ 呼吸ケア・呼吸管理のキーポイント」メディカ出版
「写真でわかる基礎看護技術① 看護技術を基礎から理解!」 インターメディカ 
「はじめて人工呼吸器」メディカ出版
「ナース必携最新基本手技AtoZ」EXPERT・NURSE 
「器械的人工呼吸マニュアル」ナース専科 文化放送ブレーン
「続カラー版マンガで見る手術と処置」小学館 
「最新医学大辞典」(医歯薬出版株式会社)
「イラスト救急処置マニュアル」南江堂

インターネット
「医薬品医療機器情報提供ホームページ」
「厚生労働省HP」
「ウィキペディア」