正常な呼吸


呼吸には肺胞内の空気と血液の間で
行われるガス交換(肺呼吸又は外呼吸)と
血液と組織細胞との間で行われるガス交換
(組織呼吸又は内呼吸)がありますが
ここでは肺呼吸(外呼吸)についてまとめています。

*数値は文献により多少異なります。


◆呼吸回数(安静時)

成人では12~20回
小児では20~30回
新生児では30~50回


◆呼吸のリズム・深さ
(成人・安静時)

吸気と呼気が規則的

吸気と呼気の比
1:1.5~2.0
呼気相の方が吸気相より長い。
腹式呼吸と胸式呼吸が共存。
呼吸補助筋は働かない。

1回換気量(成人・安静時)
約500ml


◆呼吸音

左右対称。
肺野では肺胞呼吸音
気管や気管支では気管支肺胞音

●呼吸音の聴取部位と特徴
正常呼吸音には気管呼吸音、
気管支呼吸音、肺胞呼吸音、
気管支肺胞呼吸音があります。
それぞれの呼吸音の聴取部位は異なります。

気管呼吸音
喉頭又は喉頭直下の両側及び、胸骨上部で聴診。
(頸部では広く聴取可能)
音は他の呼吸音より強く(大きい)粗い
呼気の方がより強く高い音が多い。
吸気と呼気の区分が明確。

気管支呼吸音
前胸部胸骨上と背部の両肩甲骨間で聴診
気管呼吸音より小さい。
肺胞呼吸音よりは大きい。
音は高い。
吸気と呼気の間に呼吸音が一瞬停止。

気管支肺胞呼吸音
鎖骨上窩、第1と第2肋骨の胸骨縁と
背部の肩甲間部で聴診。
気管支呼吸音より小さい。
肺胞呼吸音よりやや高い音。
呼気時の方がやや高い音で大きい。
呼気の方が長い。

肺胞呼吸音
吸気音は胸壁正中部、
肺尖区以外の全肺野で聴取可能。
他の呼吸音より低音で、小さい。
呼気音は吸気音より小さく、初期のみ、
かすかに聞こえる程度。
吸気の方が長い。

換気量とは?
気道、肺を出入りする空気の量。
肺と気道を出入りするガスの総量になります。
肺胞内に入った新鮮な空気から、必要な
酸素量を血中に取り入れて、血中の過剰
な二酸化炭素を肺胞内へ放出することを換気といいます。
呼吸運動により換気が可能になります。
健康人の安静時呼吸での1回の換気
(呼吸)に対し約500mlの肺容積の変化
があります。これを1回換気量といいます。
そのうち肺胞に入りガス交換に関与する
量は約350ml。
残り約150mlは気管や気管支等の気道の容積になります。
ガス交換に関与していない為、死腔と呼ばれます。

全肺気量
予備吸気量、1回換気量、予備呼気量、
残気量を合わせた量が全肺気量になります。

肺活量について
肺活量は最大吸気から最大呼気までの
呼出量になります。
空気を最大限に吸い込んで、吐き出した時のガス量。
最大に空気を吸いこんだ後(最大吸気)
ゆっくりと最大限に努力して吐き出した
時(最大呼気)の呼出量。
全肺気量から残気量を引いた量になります。
成人女性では3000ml~4000ml
成人男性では4000ml~4500ml

残気量
最大限に空気を出した後(最大呼気)、
肺胞内にはまだ空気が残っています。
この空気の量を残気量といいます。

酸素濃度と二酸化炭素濃度
吸気時(大気の濃度)%
 酸素濃度 20.94
 二酸化炭素濃度 0.03

呼気時の濃度
 酸素濃度 16.44
 二酸化炭素濃度 3.84

胸式呼吸と腹式呼吸
通常の吸息(吸気)時に働く呼吸筋は
肋間筋と横隔膜です。
胸式呼吸は肋間筋の働きが目立つ呼吸になります。
一般的に女性に胸式呼吸の傾向が強いとされています。
腹式呼吸は横隔膜の働きが大きい呼吸になります。
男性に多いとされています。


続きはこちらです→ 異常な呼吸








◇参考文献
書籍
「ナース必携最新基本手技AtoZ」EXPERT・NURSE 保存版 小学館 p23
「人体生理学ノート」金芳堂 p71 ~p74
「最新医学大辞典」医歯薬出版株式会社p276 p277 p278 p314 p476 p1122 p1123 p1133
「OXFORD ポケット看護辞典」
「フィジカルアセスメントナースに必要な診断の知識と技術」第4版 医学書院 p38 p62 p63
「呼吸器看護ポケットナビ(中山書店)」p38~p40  p54~
「ミッフィーの早引き看護略語ハンドブック」p354
「わかって身につくバイタルサイン(学研)」p96
「一歩先ゆく呼吸リハビリテーション(メディカ出版)」p134-p139
「呼吸サポートのための呼吸管理セーフティーBOOK(メディカ出版)」付録 p90
「エキスパートナース 新・検査マニュアル(小学館)」p66 p294
「器械的人工呼吸マニュアル(文化放送ブレーン)p26-p27
「実践できる在宅看護技術ガイド(学研)」p108-p111

インターネット
ウィキペディアHP内
https://ja.wikipedia.org/wiki/肺活量

J-STAGEサイト内
https://www.jstage.jst.go.jp/article/rigaku/40/4/40_KJ00008722973/_pdf