アーチファクト


人工産物、ノイズなどのこと。
本来は自然や生物内に存在しない
人工のものが現れること。
心電図や超音波検査、MRI、CTなど
の時に、アーチファクトが発生すると
正確なデータの分析が困難になる。
心電図のアーチファクトには、筋電図
や基線の動揺等がある。
超音波では、サイドローブ、多重反射等がある。

 

 

 

 

 


◇参考文献
書籍
最新医学大辞典(医歯薬出版株式会社)p1

インターネット
ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/アーチファクト