悪液質(あくえきしつ)


癌などによる全身の衰弱状態。
タンパク質や炭水化物等の代謝異常。
体重減少が特徴。
悪性腫瘍の末期に見られることが多い
悪性腫瘍の末期にみられるものを
癌悪液質と呼ぶ。
悪性腫瘍以外にも重症の結核や糖尿病
内分泌疾患、血液疾患などでも見られる。
食欲不振、るいそう、皮膚の乾燥や
弛緩、眼窩や頬の凹み等の症状が見られる。

 

 

 

 

 


◇参考文献
書籍
最新医学大辞典(医歯薬出版株式会社)p7

インターネット
ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/悪液質