介護インフォメーション

 ナースのホームページ  ナースのホームページ
  更新日2013/05/07 
ホーム サイトの説明 看護e-book 看護書籍 サイトマップ 免責事項 お問合せ
 臨床検査:検体検査   ●少しずつ追加しています。 又、見直しもしておりますので、気がついた時点で、修正、追記しております。

 血液検査について 血液検査


  分離剤や抗凝固剤などの種類による区別 ★モバイル用のページは こちら です




   あらかじめ採血管内に入っている薬剤には、

   血清分離剤、血漿分離剤、抗凝固剤、凝固促進剤などがあります。

   血清分離剤のみの容器、抗凝固剤のみの容器、凝固促進剤のみの容器

   血清分離剤と凝固促進剤の両方が入っている容器、

   血漿分離剤と抗凝固剤の両方が入っている容器、

   何も入ってない容器(プレーン採血管)など があります。

   検査項目に従って採血管を使い分けします。



  分離剤について 

   分離剤を使用することで、遠心分離した時に、

   血清と血餅、血漿と血球を完全に分離させることができます。

   遠心分離すると、分離剤の下には、比重の重い血餅や血球が、

   分離剤の上には、比重の軽い血清や血漿に完全に分かれます。

   検査や保管が容易で、より正確なデータが得られることになります。

   検査する時に上澄み液の移し替え(デカンテーション)が容易に行え

   保管する時には、血清や血漿の移し替えは必要なく、

   採血管をそのまま保管できます。

    *分離剤を使用しないで保管する場合は、別な容器に移し替える必要があります。


    分離剤の詳細は下記をご参照ください

     看護関連用語・詳細 分離剤について



  抗凝固剤について 

   血漿や全血が必要な検査の場合は、抗凝固剤が必要になります。

   抗凝固剤は主に血液の凝固の進行を防ぐ役割があります。

   血液は放っておくと自然に凝固します。血小板や凝固因子などが

   時間の経過とともに消費され、血餅を形成して血液を固めます。

   この時の上澄み液は、血清になります。

   血漿や全血を検査する時は、抗凝固剤を使用して、血小板や

   フィブリノーゲン、その他の凝固因子の消費の進行を防ぎます。

   又、糖の分解を阻害する抗凝固剤もあります。 

   抗凝固剤にはいくつか種類があります。

   検査項目に影響のない又はより少ない抗凝固剤が選択されます。


     抗凝固剤の詳細は下記をご参照ください。

      看護関連用語集・詳細 抗凝固剤について



  血液凝固促進剤について

   血液凝固促進剤は、凝固を促進することで、検査を早くすることが出来ます。

   又、時間が経つと正確なデータが得らない場合にも使用されます。

   緊急時の場合や特殊な検査の時などに利用されることもあります。

   血清分離剤とともに添加されている場合が多いです。

   凝固促進剤には、いくつか種類があります。

   検査項目に影響のない又はより少ない凝固促進剤が選択されます。


     凝固促進剤の詳細は下記をご参照ください。

      看護関連用語集・詳細 血液凝固促進剤について



    続きはこちらです→ 容器(採血管)について ← *作成中です




  


  



  検体検査 項目




  血液検査

    概要 

    血液検査に用いられる検体

    分離剤や抗凝固剤の種類による区別

     分離剤について

     凝固促進剤の種類と特徴 主な検査項目

     抗凝固剤の種類と特徴 主な検査項目

      クエン酸ナトリウムの特徴と主な検査項目

      EDTAの特徴と主な検査項目

      ヘパリンの特徴と主な検査項目

      フッ化ナトリウムの特徴と主な検査項目


    容器(採血管)について

    採血量にいて


    主な血液検査 項目

     血液一般検査(末梢血一般・血算)

     生化学検査

     血糖、HbA1C

     腫瘍マーカー

     血中アンモニア(NH3)

     血液凝固(PTプロトロンビン)

     甲状腺機能検査

     下垂体機能検査

     薬物濃度

     炎症反応検査

     特殊な検査

     感染症検査

     血液型

     クロスマッチ

     血液培養

     血液ガス

     難病の検査


    採血方法

     一般的な採血方法

     血液培養

     血液ガス

     その他の採血方法

     採血時の注意点


    血液検査はてな??

     採取した血液から血清や血漿を得る方法は?

     血清と血漿を分離する方法の違いは?

     血清と血漿の検査項目の違いは?

     分離剤を使用していない場合移し替える理由


  尿検査

    概要

    尿検査で何がわかるの?

    尿の検体の種類

    尿の検査容器

    尿の採取量


    主な検査項目

     色調

     pH:水素イオン指数

     蛋白

     尿糖

     ケトン体

     潜血反応

     甲状腺機能検査

     ビリルビン

     ウロビリノゲン

     亜硝酸塩

     尿ちんさ


   尿の採取方法

     一般的な採取

     尿培養

     その他


   異常があった場合は?

   病的ではないが、異常値がでる原因は?

   正しい尿の採取方法は?


   尿検査はてな??

    夜眠っている時はなぜ尿意を感じない?

    寒いとどうして尿が近くなるの?

    緊張するとどうして尿が近くなるの?

    血尿と尿潜血の違いは?


  家庭でもわかる尿の検査

     尿の色でわかる体調の変化

     心配な尿の色は?

     臭いは?

     糖尿の時の特徴は?
















本文へジャンプ








 






 ◇参考文献

 〈書籍〉
  今日の臨床検査(南江堂)
  エキスパートナース 新・検査マニュアル(小学館)p17〜p22
  医学大辞典(医歯薬出版株式会社)
  エキスパートナース「最新基本技術AtoZ(小学館)p174〜p179

 〈インターネット 〉
  ウィキペディア



 開設日: 2013/05/07




アクセスが多いページ


 注射と点滴に関する用語集 注射と点滴に関する用語集

 採血に関する用語集 採血に関する用語集

 看護用語・詳細概要 看護用語・詳細概要

 注射と穿刺について 注射と穿刺について

 気道内吸引 気道内吸引

 胃洗浄 胃洗浄

 内科外来看護 内科外来について

 意識レベル 意識レベル

 気管切開 気管切開

 気管内挿管 気管内挿管

 血液検査 血液検査

 体温 体温

 洗浄・消毒・滅菌 洗浄・消毒・滅菌

 看護関連最新情報 看護関連最新情報



  


  


  





  バイタルサイン バイタルサイン


  救急看護 救急看護


  内科外来看護 内科外来看護


  呼吸器管理 呼吸器管理


  栄養の管理 栄養の管理


  臨床検査 臨床検査


  医療機器 医療機器


  看護用語集 看護用語集


  看護最新情報 看護最新情報


  看護ニュース 看護ニュース


  C型肝炎 C型肝炎


  看護関連書籍 看護関連書籍


  看護e-book(PDF) 看護e-book(PDF)


  サイトの説明  サイトの説明



姉妹サイト



 介護インフォメーション 介護インフォメーション

   主に高齢者介護に役立つ情報を掲載しております。

   介護保険制度に関することや、役立つ介護の知識と技術など、

   高齢者にとって必要不可欠な介護方法などをまとめています。


    介護インフォメーション主なコンテンツ 主なコンテンツ

     高齢者介護 高齢者介護

     呼吸器ケア 呼吸器ケア

     栄養の管理 栄養の管理

     介護保険制度 介護保険制度      など



 へるすナビ へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載しております。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養・食事に

   関すること、最新医療情報なども掲載しております。


    へるすナビ主なコンテンツ 主なコンテンツ

     インフルエンザと風邪 インフルエンザと風邪

     食中毒 食中毒

     海外で注意すべき感染症 海外で注意すべき感染症

     渡航者のための主なワクチン 渡航者のための主なワクチン

     国内の定期予防接種 国内の定期予防接種

     お手軽健康料理 お手軽健康料理

     花粉症 花粉症

     熱中症 熱中症        など



 へるすナビ ナースのホームぺジNew!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々なデバイスに合った

   形式でご覧頂けると思います。




ホーム サイトの説明 看護e-book 看護書籍 サイトマップ 免責事項 お問合せ





ナースのホームページトップに戻る





 へ る す ナ ビ 


Copy Right(C) 「ナースのホームページ 」 2013 〜 All Right Reserved