ナースのホームページ

 ナースのホームページ スマホ向け

気管内挿管: 固定用テープ
company


 固定用テープの固定方法


 ○固定の方法
 *固定の方法にはいろいろ
  あります。
  医療機関や医師、看護師など
  により固定方法は異なります。
  又、患者さんの状態などに
  よっても違ってくると思います。
  一つの例として参考にして頂け
  たらと思います。


 ☆ここでは経口挿管の時の固定
  方法を記載しています。


《 固定の方法 例 》
 バイトブロックを使用する
 場合は、3本用意しておきます。

 最初に気管チューブ本体を
 固定します。
 テープにスリット(切り込み)
 を入れておきます。
 テープの片側、スリットのない方
 をチューブの固定する側の頬部に
 貼ります。
 次に、スリットを入れた下側の
 テープを、チューブに1回巻き
 つけ、固定側の頬部に貼ります。
 最初に貼ったテープの上に少し
 ずらして重ねます。
 上側のテープはチューブに1回
 巻きつけたあと、反対側の上顎
 (頬部の含む)の方に貼ります。
 次に2本目のテープで補強します。
 1本目に貼付したテープの上を
 覆うようにして貼ります。

 最後に、バイトブロックを固定
 します。
 バイトブロックのフランジ
 (ツバ、サヤ)の凹みを、
 チューブに合わせます。
 バイトブロックを噛ませます。
 テープをバイドブロックに巻き
 つけ、両端をそれぞれ左右の
 上顎(頬部を含む)に貼り付け
 ます。

 気管チューブとバイトブロックは
 別々に固定します。

 ※意識のある方の場合は、舌や
  顎などを動かす回数が多くなる
  ため、よりしっかりとした固定
  が必要です。


 続きはこちらです↓
  固定する時に注意すること

 

 


 パソコン向け 固定用テープの固定方法



  

Copyright©2014〜ナースのホームページモバイル all rights reserved.