ナースのホームページ

 ナースのホームページ スマホ向け

気管内挿管: バイトブロック
company


 バイトブロックの役割、構造


 ○役割
 口腔内挿管の場合はバイトブロック
 が必要になります。
 気管内チューブは柔らかいため歯で
 噛むことができます。
 歯で噛むことで、チューブの閉塞や
 破損などのリスクが高くなります。
 噛み潰すことが出来ない硬さの
 バイドブロックを使用することで
 チューブの閉塞や破損などを防いで
 います。

 バイトブロックと共に固定すること
 で、気管内チューブの位置のずれ
 などを防止する役割もあります。

 口腔内のケアや吸引もし易くなり
 ます。
 バイトブロックの穴から喉の奥に
 溜まった唾液などを吸引します。

 *バイトブロックが必要のない
  場合もあります。
  歯のない方などの場合は弊害の
  方が大きい場合は不要になります
  歯のない方の場合は気管内チュー
  ブを歯で噛み潰すリスクがあり
  ません。
  (歯茎で潰す可能性はあるかも
   しれませんが・・・)
  気管内チューブとの固定が
  し難かったり、潰瘍が出来やすい
  などの弊害があります。


 ○一般的な構造
 バイトブロック本体は筒状にな
 っています。
 外管と内管が一体化された構造
 になっています。
 外管にフランジ(ツバ、サヤ)
 が付いています。
 本体の先(咽頭側)は、挿入し
 やすいように円錐状になって
 いるものや斜めになっている
 ものなどがあります。
 フランジに凹みがあります。

 *本体にも凹みがあるものも
  あります。

 続きはこちらです↓
  バイトブロックの種類など

 

 


 パソコン向け バイトブロックの役割



  

Copyright©2014〜ナースのホームページモバイル all rights reserved.