アヘン


麻薬
アヘンはケシの実から採れる果汁を
乾燥させたもの。
アヘンに含まれている成分(アヘン
アルカロイド)には、モルヒネ、
コデイン、ノスカピン(ナルコチン)
パパベリンなど、20種以上が知られている。
鎮痛剤、鎮静剤、鎮咳剤、催眠剤、
鎮痙剤、止瀉(ししゃ)剤等に使用されている。

モルヒネは麻薬で毒薬に指定されている。

コデインは濃度により、麻薬と非麻薬がある。
1%以下が非麻薬。
コデインは劇薬に指定されている。

ノスカピン(ナルコチン)、
パパベリンは非麻薬。

*ヘロイン
モルヒネから作られる麻薬の一つ。
ヘロインは商品名で、一般名はジアモルヒネ。


 

 

 

 

 


◇参考文献
書籍
最新医学大辞典(医歯薬出版株式会社)p28

インターネット
ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/アヘン
https://ja.wikipedia.org/wiki/麻薬
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘロイン
https://ja.wikipedia.org/wiki/モルヒネ