介護インフォメーション

 ナースのホームページ  ナースのホームページ

  開設日 : 2012/04/14
ホーム サイトの説明 看護e-book 看護書籍 サイトマップ 免責事項 お問合せ
看護関連用語集 : 詳 細   ●少しずつ追加しています。 又、見直しもしておりますので、気がついた時点で、修正、追記しております。

     あ行    か行    は行    看護用語詳細モバイル用(マルチスクリーン)




   静脈採血時の駆血帯に関する注意点

     ★モバイル用のページは こちら です




  
※ 採血する時に注意することは、溶血と血管内への逆流があります。



 
○駆血による溶血の原因

   静脈からの採血時に駆血帯を使用しますが、

   駆血時間が長かったり、採血時間が長かったりすると

   溶血のリスクが高くなります。

   駆血時間や採血時間が長くなる要因としては、

   血管が細い、硬い、脆い、出にくい、 

   血圧が低い、栄養状態が悪い、高齢である などがあります


    *検査項目によっては、駆血帯をしない場合もあります。



 
○血管内へ逆流する原因

   駆血帯を外すタイミングを間違えると採取した採血管内の血液が

   静脈内に逆流するリスクがあります。

   採血ホルダーを使用して採血する時は注意が必要です。


   
*****

    真空採血管内は陰圧になっているため、静脈内の血液は自然に

    採血管内に注入されます。採血管内の圧が静脈圧と同じになった時点で、

    血液の注入は自然に止まります。

    注意することは、駆血帯を巻いた状態での静脈圧と、はずした時の静脈圧は、

    違いますので、採血管を刺し込んだ状態で、駆血帯を緩めないようにします。

    採血管を刺し込んだ状態で駆血帯を緩めると、静脈圧の方が採血管内の圧より

    低くなる場合があり、採血管内の血液や空気、凝固剤などが血管内に

    逆流してしまう危険があります。

    以前は、未滅菌の採血管を使用していたり、採血ホルダーを再利用していた為か

    セラチア菌などの感染が報告され、2004年からは採血管は

    滅菌済みのものを使うよう義務化されています。

    又、採血ホルダーも原則1回のみの使用で使い捨てが、

    2005年から義務化されています。

                                       ***** 



    シリンジ(注射器)での採血の場合は、採血ホルダーでの採血より

    逆流及び感染のリスクは低くなります。



 
○溶血に関する対策

   採血は1分以内に終了させる様に、駆血は2分を超えないように注意します。

   その為には、血管が出にくい方や、血圧が低い方などの場合は、

   血管を怒張する目的で、親指を中にして手のひらを閉じてもらったり、

   温めたり、軽く叩いたり します。


   それでも難しいようであれば、座位ではなく、仰臥位で採血を試みます。

   又、上肢で適した血管がない場合は、下肢などの血管を選択する場合もあります。


   *****

    座位で採血する時は、採血部位を心臓より低くします。

    採血に時間がかかるようであれば、一旦駆血帯を緩めて、

    再度駆血する場合もあるようですが、逆流のリスクは高くなります。

                                         *****




 
○血管内への逆流を最小限にする方法

   採血ホルダーを使用して採血する場合は、

   採血管を抜いた後に、駆血帯を外して、注射針を抜くようにすると

   逆流のリスクはより低くなります。


   *****

     以前は逆流による感染防止のために、

     針を刺した後すぐに(採血管を取り付ける前に)、

     駆血帯をはずすよう厚生労働省から指示されていました。

     当時は未滅菌の採血管を使用していた為と、

     採血ホルダーを再利用していた為、感染の危険が現在より高い状態でした。

     その為現在よりも厳格に逆流防止策をとっていました。

     この方法(駆血帯をはずした状態で採血)だと、

     血液の量が駆血時よりも少なくなる為

     必要量の血液が採取できないなどの問題が起きました。

   
     解決策として、使い捨ての採血ホルダーと滅菌済みの採血管を使用し、

     全ての採血が終わって、最後の採血管を取りはすしてから、

     駆血帯を緩めることで、必要量の血液を採取でき且つ

     逆流のリスクを最小限に抑えることが可能であると判断されました。

                                       *****



 
○その他の注意点

   血管を怒張させる為に駆血時に、手を握る場合があります。

   この時に注意することは、強く握っている時間を長くしないことです。

   又、開いている手を駆血中に強く握ることも避けます。

    溶血のリスクが高くなります。


    採血する上肢と採血管は常に下を向いた状態で、採血します。

    採取した採血管の血液が採血針に触れないようにする為です。

    重力の関係で、採血管内の血液が静脈内に流れるリスクを無くすためです。


   
※ 溶血に関する対策としては上記以外にもいくつかあります。

     ここでは主に駆血帯に関する対策だけをまとめてあります。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ※参考サイト

   厚生労働省HP内
    医薬品・医療機器等安全性情報 
    (7)真空採血管等における使用上の注意等の追加等について
     http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/04/h0427-1.html

    日本臨床衛生検査技師会HP内
    標準採血法ガイドライン(第1版)
     http://www.jamt.or.jp/information/official/h16/07-3.html

    日本環境感染学会HP内 p
     http://www.kankyokansen.org/new/anzenkanri205.pdf

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 




  



     


     



  看護用語:詳細

    IVH   アナフィラキシー   アンプルカット  EDTA   インラインフィルター 

    エアー針   エアー抜き   カニューレ(カニューラ)   カラーコード

    感染性医療廃棄物   筋肉内注射   クエン酸ナトリウム   駆血帯

    ゲージ   血液ガス分析    血液型検査    血液凝固促進剤 

    血液透析用留置針    血液培養検査    血液分離剤    血管迷走神経反射

    抗凝固剤     硬膜外腔内注射    骨髄穿刺    皮下注射  

    フッ化ナトリウム    ヘパリン


   看護用語詳細モバイル用(マルチスクリーン)



  
看護関連用語集



 
看護全般


     あ行    か行   さ行   た行   な行 

     は行    ま行   や行   ら行   



  注射と点滴に関する用語集


     あ行   か行   さ行   た行   な行 

     は行   ま行   や行   ら行   



  採血に関する用語集


     あ 行    か 行



  看護用語:詳細

    IVH   アナフィラキシー   アンプルカット  EDTA   インラインフィルター

    エアー針   エアー抜き   カニューレ(カニューラ)   カラーコード

    感染性医療廃棄物   筋肉内注射   クエン酸ナトリウム   駆血帯

    ゲージ   血液ガス分析    血液型検査    血液凝固促進剤 

    血液透析用留置針    血液培養検査    血液分離剤    血管迷走神経反射

    抗凝固剤     硬膜外腔内注射    骨髄穿刺    皮下注射  

    フッ化ナトリウム    ヘパリン










 














 開設日: 2012/04/14
 リニューアル: 2014/04/24




  看護関連 全般

  注射と点滴に関する用語集

  採血に関する用語集

  看護用語・詳細概要



     


     


アクセスが多いページ


 注射と点滴に関する用語集 注射と点滴に関する用語集

 採血に関する用語集 採血に関する用語集

 看護用語・詳細概要 看護用語・詳細概要

 注射と穿刺について 注射と穿刺について

 気道内吸引 気道内吸引

 胃洗浄 胃洗浄

 内科外来看護 内科外来について

 意識レベル 意識レベル

 気管切開 気管切開

 気管内挿管 気管内挿管

 血液検査 血液検査

 体温 体温

 洗浄・消毒・滅菌 洗浄・消毒・滅菌

 看護関連最新情報 看護関連最新情報





  バイタルサイン バイタルサイン


  救急看護 救急看護


  内科外来看護 内科外来看護


  呼吸器管理 呼吸器管理


  栄養の管理 栄養の管理


  臨床検査 臨床検査


  医療機器 医療機器


  看護用語集 看護用語集


  看護最新情報 看護最新情報


  看護ニュース 看護ニュース


  C型肝炎 C型肝炎


  看護関連書籍 看護関連書籍


  看護e-book(PDF) 看護e-book(PDF)


  サイトの説明  サイトの説明




姉妹サイト



 介護インフォメーション 介護インフォメーション

  主に高齢者介護に役立つ情報を掲載しております。

  介護保険制度に関することや、役立つ介護の知識と技術など、

  高齢者にとって必要不可欠な介護方法などをまとめています。


    介護インフォメーション主なコンテンツ 主なコンテンツ

     高齢者介護 高齢者介護

     呼吸器ケア 呼吸器ケア

     栄養の管理 栄養の管理

     介護保険制度 介護保険制度      など



 へるすナビ へるすナビ

  主に、季節にあった健康・医療情報を掲載しております。

  健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養・食事に

  関すること、最新医療情報なども掲載しております。


    へるすナビ主なコンテンツ 主なコンテンツ

     インフルエンザと風邪 インフルエンザと風邪

     食中毒 食中毒

     海外で注意すべき感染症 海外で注意すべき感染症

     渡航者のための主なワクチン 渡航者のための主なワクチン

     国内の定期予防接種 国内の定期予防接種

     お手軽健康料理 お手軽健康料理

     花粉症 花粉症

     熱中症 熱中症        など



 へるすナビ ナースのホームぺジNew!

  マルチスクリーンにリニューアルしました。

  スマホ、タブレット、パソコンなど様々なデバイスに合った

  形式でご覧頂けると思います。




    スポンサードリンク


     
ホーム サイトの説明 看護e-book 看護書籍 サイトマップ 免責事項 お問合せ





ナースのホームページトップに戻る







Copy Right(C) 「ナースのホームページ 」 2012〜 All Right Reserved